ジャニフェスの制作開放席はある?メールはいつで当落の時間は?

ジャニーズ
スポンサーリンク

ジャニフェスの当落結果の発表が2021年11月25日(木)にありましたよね!

チケットの落選率はかなりすごいことになっていましたが、落選された方でも、まだ諦めるのは早いんです。

 

ジャニーズのライブツアーと言ったら、ご存知の方も多いと思いますが、『制作開放席』があります!

今回のジャニフェスは毎年恒例のカウコンの代わりと言われています!

2019年のカウコンの制作開放席の申込メールは12月25日に届いていたようです。

 

そこで気になるのが「ジャニフェスの制作開放席はある?」「メールはいつで当落の時間は?」などが気になるのではないでしょうか?

また、そもそも『制作開放席』ってなに?と思われる方もいるとおもいますので、後半に紹介しますね。

 

そこで今回は、

  • ジャニフェスの制作開放席はある?
  • ジャニフェス制作開放席のメールはいつ?
  • ジャニフェス制作開放席の当落の時間は?
  • 制作開放席とはなに?

についてお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

ジャニフェスの制作開放席はある?

ジャニフェスの制作開放席案内はある可能性が高いと思われます!

ジャニフェスはカウコンの代わりと言われていますので、カウコンの制作開放席について調べてみました。

 

2019年カウコンの制作開放席はあったようです。

 

最近ですと、関ジャニ∞の『8BEAT』のツアーでも制作開放席の申込メールがありました。

と、このようにジャニーズのライブツアーでも、だいたい制作開放席の案内メールが届いているようです。

しかし、全ての公演に制作開放席の案内メールがくるとは限っていません。

ただ、ジャニフェスの制作開放席は可能性があると考えられますので、楽しみにしているといいかもしれませんね。

 

落選された方は、絶対に制作開放席案内が来てほしいですよね☆

期待して待っていましょう♪

スポンサーリンク


ジャニフェス制作開放席のメールはいつ?

ジャニフェスの制作開放席のメールはいつ来るのか、紹介していきますね!

制作開放席の案内(申込)メールは、各公演日のだいたい4日前ぐらいに届くことが多いようです。

この案内が届くのは、落選されて方の中から抽選で案内(申込)メールが配信されるようになっています。

 

2019年のカウコンの制作開放席の案内メールは、12月25日(6日前)に届いていたようです。

 

また、過去の嵐の5×20ツアー東京と札幌と大阪公演では、6日前に制作開放席の案内(申込)メールがきていたようですが、その他は4日前の案内になっていました。

 

制作開放席案内(申込)メールがきてからは、ちょっと慌ただしい流れとなっています。

 

2019年カウコンの制作開放席案内(申込)メールを参考にしますと…

  • 公演6日前(12月25日)に案内(申込)メール
  • 申込締切:12月26日の16:00まで
  • 抽選結果:12月27日

と、このようになっていました。

 

そしてこの制作開放席案内(申込)メールが届いた人の中から、さらに抽選が行われます。

では、その当選メールが届く時間はいつなのでしょうか?

 

スポンサーリンク


ジャニフェス制作開放席の当落の時間は?

ジャニフェスの制作開放席の当落の時間は何時頃なのか調べてみました。

 

2019年のカウコンの時は、18時頃にきているようでした。

 

 

また、今までの『制作開放席』の当落の時間「17時~18時」が多いようでした。

案内メールでは当落の時間は、当落日の”夕方以降”という記載があるようですが、ちょっとザックリした表現なので当落メールがくるまでずっとドキドキしちゃいますよね。

 

さすがに、20時以降はもう当落メールないかぁ…と思ったのですが、なんと公演前日?の「0時過ぎ」に当落メールが来ることもあったようです。

制作開放席の当落の時間は、ほとんどが夕方の17時~18時頃が多いようですが、それ以降も可能性としてはあるようなので、こまめに当選メールをチェックしたほうがよさそうですね!

 

スポンサーリンク


制作開放席ってなに?

制作開放席とは、会場でセットを実際に組んだ時に、まだ観客をいれるスペースがあった場合にできる席になり、演出ステージなど全て見えなく見切れてしまう席です!

 

ジャニーズネットでは、以下のように説明があります。

機材等の配置を調整してご用意した席となります。

ステージ全体及び一部演出が見えにくい場合がございますので、あらかじめご了承のうえでお申込みください。

 

場所としては、メインステージの斜め後ろあたりや、機材が前にある場所になるそうです。

しかし、たまに制作開放席でアリーナだったという事例もあるようです。

 

もしかして、制作開放席といってもすごく良い場所になる可能性もあるようなので、これは申し込んだほうがいいですね!

 

スポンサーリンク


まとめ

今回は「ジャニフェスの制作開放席はある?メールはいつで当落の時間は?」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

ジャニフェスの制作開放席案内(申込)メールはある可能性が高いと言えます!

 

ジャニフェスは、カウコンの代わりといわれているようでうすので、2019年のカウコンの制作開放席を調べてみると、案内(申込)メールがとどいていました。

これは期待していいのではないでしょうか!

 

そして、その制作開放席案内(申込)メールがいつくるのかは、2019年のカウコンのときは公演日の6日前となっていました。

当落時間は、ほとんどが制作開放席の申込期限最終日の翌日の『17時~18時頃』となっていました。

 

しかし、例外なのかわかりませんが『21時』や『0時過ぎ』に当落がきたかたもいるようです。

落選したかたでも、まだまだチャンスはありそうなので諦めず制作開放席案内(申込)メールを待ちましょう♪

 

少しでも多くの方がジャニフェスに行ける事を願っています☆

それでは、今回はここまでとさせて頂きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました