ジャニフェスのチケット当選倍率がやばすぎる!当落結果についても!

ジャニーズ
スポンサーリンク

ジャニフェス『Johnny’s Festhival Thank you2021 Hello2022』が2021年12月30日(木)に東京ドームで開催されることが決定しましたよね!

総合演出は、嵐の松本潤さんが担当するとのことで注目は集まっています。

 

出演グループはジャニーズ事務所の13組で、総勢71名になりますのでチケットの倍率はかなりヤバイことになりそうです!

ネット上では、倍率が187倍と言われているようです。

そこで気になるのが「ジャニフェスのチケット当選倍率はどれくらい?」「当落結果はいつ?」などが気になるのではないでしょうか?

 

そここで今回は、

  • ジャニフェスのチケット当選倍率は?
  • ジャニフェスのチケット当落結果はいつ?

についてお伝えしていこうと思います!

ジャニーズフェスティバルの当落時間は何時?当選メールはいつ?

ジャニフェスのグッズ購入方法!いつまで販売で発送時期やいつ届くか調査!

スポンサーリンク

ジャニフェスのチケット当選倍率は?

ジャニフェスのチケット当選倍率はネット上で、『187倍』と言われています。

しかしこのブログでは、いろんな場合を考え計算したところ、ジャニフェス『Johnny’s Festhival Thank you2021 Hello2022』当選倍率「約152倍~約532倍になりました。

また、当選確率は「0.18%~0.66%」になります。

 

どのように当選倍率をだしたか説明していきますね。

当選倍率は「応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)」で計算していきます。

ジャニフェスのチケット応募者数

1人2枚まで購入できますので、FC会員の4割~7割の人1~2枚購入したとしてそれぞれ計算してみます。

申込割合 チケット1枚購入 チケット2枚購入
FC会員の7割 7,312,900 14,625,800
FC会員の6割 6,268,200 12,536,400
FC会員の5割 5,223,500 10,447,000
FC会員の4割 4,178,800 8,357,600

ジャニーズのファンクラブ会員数とジャニーズジュニア情報局会員数から計算しています。

ジャニーズのファンクラブ会員数は9,097,000人ジャニーズジュニア情報局会員数は1,350,000人(2021年11月現在)です。

合わせると『10,447,000人』となります。

 

今回のジャニフェス『Johnny’s Festhival Thank you2021 Hello2022』では、応募者と同行者が共に出演アーティストのファンクラブに登録していることが条件となっています。

また、嵐とジャニーズジュニア情報局の会員でも応募可能となっています。

 

アーティスト名 ファンクラブ会員数
3,048,000
関ジャニ∞ 744,000
King & Prince 742,000
Hey! Say! JUMP 672,000
KinKi Kids 592,000
Snow Man 565,000
Kis-My-Ft2 540,000
SixTONES 435,000
Sexy Zone 400,000
NEWS 393,000
ジャニーズWEST 392,000
KAT-TUN 253,000
なにわ男子 243,000
A.B.C-Z 78,000
ジャニーズJr.情報局 1,350,000
合計 10,447,000

と、上記の表のように11月時点でジャニフェスに応募可能な人数は『10,447,000人』となっています。

しかし、重複して会員登録している方もいるとおもいますので、色んな場合を考えて、FC会員数の4割~7割の人がチケットを1~2枚購入したとしてチケット応募者数を計算しました。

 

色んな場合が考えられますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ジャニフェスの収容人数(キャパ)は?

ジャニフェス『Johnny’s Festhival Thank you2021 Hello2022』の収容人数(キャパ)は、『27,500人』となります。

 

現在はイベント開催制限があり、人数上限5,000人、収容率は50%以下で実施すると思われます。

ジャニフェスが行われる会場は、「東京ドーム」で収容人数(キャパ)は、『55,000人』です。

 

ということは、収容率50%以下ということなので、キャパの半分である『27,500人』が動員数となります。

 

スポンサーリンク


ジャニフェスの当選倍率と当選確率

ジャニフェス『Johnny’s Festhival Thank you2021 Hello2022』の当選倍率は、上記の数字から計算していくと『約152倍~約532倍』になり、当選確率『0.18%~0.66%』になります。

※( )は確率になります。

申込割合 チケット1枚の倍率 チケット2枚の倍率
FC会員の7割 266(0.38%) 532(0.18%)
FC会員の6割 228(0.44%) 456(0.22%)
FC会員の5割 190(0.53%) 380(0.26%)
FC会員の4割 152(0.66%) 304(0.33%)

初めにもご説明しましたが、当選倍率は「応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)」で計算していきます。

ここでは、ファンクラブ会員数の「4~7割」の人が、1人1枚~2枚申し込んだとしてそれぞれ計算していきました。

 

と、上記のような表になりますので、当選倍率は「約152~約532倍」ということになります。

今回は1公演で、しかもジャニーズのFC会員とジャニーズジュニア情報局の会員が対象となるため、普段のライブの倍率とは比べ物にならない数字となりました。

 

実際の応募者数はわからないため、色々な場合を考えて計算してみましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

ただ、倍率はかなりヤバイことは間違いないと思います。

スポンサーリンク


ジャニフェスのチケット当落結果はいつ?

ジャニフェス『Johnny’s Festhival Thank you2021 Hello2022』のチケット当落結果は、「2021年11月25日(木)」の『13時30分頃』にありました!

 

チケットの申し込みをした後は、当落結果の発表がいつ何時にあるのか気になりますよね!

参考に、前回のカウコンの当落時間・当選メールは18時40分前後にあったようです。

そこでこのブログでは、『ジャニーズフェスティバルの当落時間は何時?当選メールはいつ?』について調査しました。

 

また、当選したかたの声や落選したかたの声もわかり次第追記していきます!

スポンサーリンク


ジャニフェスの会場と日程!

ジャニフェスの会場と日程など詳細を紹介します。

 

●会場:東京ドーム

●日程:2021年12月30日(木)

●開演:18:30

●チケット料金:12,000円(税込・指定)

 

東京ドームの場所

<アクセス>

  • JR中央線/総武線【水道橋駅】西口より 徒歩2分
  • 都営三田線【水道橋駅】A2出口より 徒歩1分
  • 東京メトロ丸ノ内線/南北線【後楽園駅】2番出口より 徒歩5分
  • 都営大江戸線【春日駅】6番出口より 徒歩6分

スポンサーリンク


ジャニフェスの出演アーティスト

ジャニフェスの出演アーティストは13組71名です。

Image

引用元:Twitter

  1. Kinki Kids
  2. NEWS
  3. 関ジャニ∞
  4. KAT-TUN
  5. Hey!Say!JUMP
  6. Kis-My-Ft2
  7. Sexy Zone
  8. A.B.C.-Z
  9. ジャニーズWEST
  10. King&Prince
  11. SixTONES
  12. Snow Man
  13. なにわ男子

ジャニフェスの総合演出は嵐の松本潤さんが担当です!

■ジャニフェスの特設サイトこちら

スポンサーリンク


ジャニフェスのチケット当選倍率がやばすぎる!みんなの反応は?

ジャニフェスのチケットの申し込みが始まった時から、チケットの当選倍率がやばすぎる!と話題になっています。

また、倍率がやばいことから「当たることない」「えぐいし当たる気しない」と諦めたような声が多数ありました。

一方では、「当たるの期待してる」との声もありました。

スポンサーリンク


まとめ

今回は「ジャニフェスのチケット当選倍率がやばすぎる!当落結果についても!」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ジャニフェスのチケット当選倍率は『約152倍~532倍』と、かなりヤバイことがわかりましたね。

そのため、当選確率もかなり低くなっています。

 

ジャニフェスの当落結果は、2021年11月25日(木)以降となっています。

当落結果までドキドキですが、楽しみに待ちましょう♪

 

それでは、今回はここまでとさせて頂きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] 2021年12月30日(木)に行われるジャニフェスですが、倍率がやばすぎることからネット上では配信がないか気になる声が多数あがっています。 […]

  2. […] 今回のジャニーズフェスティバルは、申し込み人数がかなりの数となり倍率もやばくなっていますので、落選メールはない可能性が考えられます。 […]

  3. […] やはりジャニーズフェスティバルの倍率がヤバかったことから、落選した方はかなり多かったようです。 […]

タイトルとURLをコピーしました