紅白2020の観覧募集はいつから?当選倍率や当落結果についても!

音楽
スポンサーリンク

紅白歌合戦2020を有観客で開催準備を始めていることから、観覧募集される可能性が出てきました!

今年は嵐がラストステージとなることから、応募が殺到すると思われます。

そこで気になるのは、観覧募集がいつからなのか?応募方法や申し込み条件はどのようになっているのかなどではないでしょうか?

 

また、応募が殺到するので、当選倍率や当落結果がいつになるのかも気になるところです。

 

そこで今回は

  • 紅白2020の観覧募集はいつから?
  • 紅白2020の観覧応募方法は?
  • 紅白2020の当選倍率は?
  • 紅白2020の当落結果はいつ?

についてお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

紅白2020の観覧募集はいつから?

紅白2020の観覧募集についての詳しい情報はまだ分かっていません。

なので、例年からみて予想していこうと思います。

 

予想観覧募集期間:11月6日(金)~11月20日(金)

 

紅白2019年の観覧募集期間が10月4日(金)~10月18日(金)でした。

今年はもう10月は過ぎているので、早い段階で募集するなら今週の金曜日6日からはじまるのではないかと思われます。

 

紅白までもう日がないので、遅くても11月13(金)から募集が始まり、2週間後の11月27日(金)が締め切りになるのではないでしょうか。

 

詳しいことがわかり次第追記いていきますね。

 

スポンサーリンク


紅白2020の観覧応募方法は?

紅白2020の観覧応募方法は、今までと同じ方法になると思います。

詳しくわかり次第追記していきますね。

 

*今までの申し込み方法*

・応募方法:官製往復はがきの指定フォーマットにて郵送応募

「往信用表面」にNHKの宛先を記入します。「往信用裏面」にはご自身の郵便番号・住所・氏名・電話番号を記入します。

*お客様番号の記入は不要ですが、同一世帯で申込者と受信契約者の姓が異なる場合は、受信契約者とNHKに登録の電話番号を記入する必要があります。

 

「返信用表面」にご自身の郵便番号・住所・氏名を記入。「返信用裏面」には抽選結果が印刷されるため、白紙のままで大丈夫です。

 

申し込み条件:NHK受信料を支払っている場合のみ、申し込むことができます。(受信免除も含む)

入場料は無料です。

宛先:〒119-0362 NHK「紅白歌合戦」公開係

スポンサーリンク


紅白2020の当選倍率は?

紅白2020の当選倍率はかなりヤバイ数字になると予想します。

当選倍率予想は、「1,673倍」以上と予想しました。

 

どのように倍率を出したか解説していきますね。

NHKホールのキャパは3,601席。

・1階:1,091席
・2階:1,335席
・3階:1,175席

1階の多くは関係者やカメラ機材などで埋まるので、2階と3階の席数で計算しました。

 

1枚の当選で2名観覧可能と言うことなので、

2,510席÷2=1,255枚

が当選するとみます。

 

そして今年はなんといっても、嵐が紅白ラストステージとなることからいつも以上に応募が殺到すると思われます。

 

嵐のファンクラブ会員数は2020年10月時点で、「300万人超え」となっています。

そのファンクラブ会員の7割の人が応募すると予想しただけでも、「210万人」が応募することになります。

 

その数だけで計算してみると当選倍率は、

2,100,000÷1,255=1,673倍

確率は、

1,255÷2,100,000=0.059%

かなり低くなりますね。

 

2019年の紅白では123万944枚の応募数で、倍率は「1,003倍」、確率は「0.099%」だったようです。

2018年の紅白では108万5,171枚の応募数で、倍率は「815倍」、確率は「0.12%」でした。

 

今までの倍率でもかなりヤバイ数字となっていますね。

この倍率で当選した人は、ほんと羨ましいです。

スポンサーリンク


紅白2020の当落結果はいつ?

紅白2020の当落結果の時期についてはまだ発表がありません。

なのでこちらも予想していきたいと思います。

 

当選者には入場整理券を、落選者には落選通知が送られてくるようです。

早ければ、「12月2日(水)~11日(金)」にかけて順次発送予定になるのではないかと予想します。

募集時期がいつもより遅かったので、もう1つの予想としては「12月9日(水)~18日(金)」にかけて順次発送になるのかなと思います。

 

2019年の紅白の時が10月上旬に観覧募集期間があり、当落発表が「12月4日(水)~13日(金)」にかけて順次発送となっていたため、こちらを参考に予想しました。

 

はっきりと詳しい情報がわかり次第、追記していきますね。

スポンサーリンク


まとめ

今回は「紅白2020の観覧募集はいつから?当選倍率や当落結果についても!」についてお伝えしていましたが、いかがだったでしょうか?

 

紅白2020の観覧募集「11月6日(金)~11月20日(金)」ではないかと予想しました。

 

当選倍率は例年よりかなり高い倍率になることは間違いないと思います。

当落結果は入場整理券を順次発送することとなると思います。

 

今年当選した人はすごい運の持ち主なのではないでしょうか。

詳しい発表を楽しみに待ちたいと思います!

 

それでは、今回はここまでとさせて頂きます。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました