吉居大和の身長と体重は?父と双子の兄弟もすごい?出身中学についても!

スポーツ選手
スポンサーリンク

駅伝の予選会も行われ、その中でもスーパールーキーとして中央大学の吉居大和選手に注目が集まっています!

吉居大和選手は先日行われた全日本インカレで1年生ながら優勝されています!

また、吉居大和選手の父は元陸上選手で、双子の兄弟の弟さんも現役の陸上選手ですごい成績だとか・・・。

 

そして吉居大和選手はイケメンとしても注目されていますよね。

そんな吉居大和選手について「吉居大和の身長と体重は?」「吉居大和の父と双子の兄弟がすごいってどんな人?」「吉居大和の出身中学は?」などが気になるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、

・吉居大和の身長と体重などプロフィール

・吉居大和の父と双子の兄弟の弟は?

・吉居大和の出身中学・高校と成績

についてお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

吉居大和の身長と体重や出身中学などプロフィール

*吉居大和のプロフィール*

名前:吉居大和(よしい やまと)
生年月日:2002年2月14日
出身:愛知県田原市
身長:168cm
体重:50kg

吉居大和選手の身長は168cmで体重は50kgということです。

やはり長距離選手はかなり細いですよね。

 

身長168cmの男性の標準体重を調べてみると、「62kg」が標準体重でした。

吉居大和選手は体重が50kgということなので、だいぶ軽いですよね。

 

すごく細いですが、しっかり筋肉はつけてらっしゃいます。

スポンサーリンク


吉居大和の父と双子の兄弟の弟は?

吉居大和選手の父と双子の兄弟の弟さんも陸上選手として「すごい!」と噂なので調べてみました!

吉居大和の父

吉居大和選手の父は「吉居誠」さんと仰います。

吉居誠さんも元陸上選手で、佐賀県の鳥栖工業高校で都大路に出場し、トヨタ自動車陸上長距離部に所属されていたそうです!

 

▼そしてこちらが東三河ジュニアスポーツ勉強会に登壇した時の様子

吉居大和選手の父も元陸上選手なので、親としてしっかり食事のことも気をつけているんでしょうね。

吉居大和の双子の兄弟の弟

吉居大和選手は双子のようで、吉居大和選手はお兄さんになります。

吉居大和選手の双子の弟さんも陸上をされていると思い調べてみると、なんともう一人2歳下の弟さんがいました!

 

吉居大和選手の双子の弟さんは陸上をされていませんでした。

では、2歳下の弟さんについて調べてみると、その弟さんがすごかったんです!

 

2歳下の弟さんの名前は「吉居駿恭(よしい しゅんすけ)」さんです。

吉居駿恭選手は、吉居大和選手と同じ「仙台育英学園高校」の陸上部に所属。

 

中学時代には全国中学選手権の1500mで優勝しています!

ジュニアオリンピック陸上競技大会3000mでも優勝!

高校に進学後も、昨年の東北高校駅伝で1年生ながらも、2区で区間賞を獲得しチームの優勝に貢献しました。

 

▼チャレンジミートゥinくまがやでも、高校1年で歴代6位という実績をあげています。

2歳下の弟さんもイケメンですね!

しかし、吉居駿恭選手もかなりすごい実績をおもちですね!

スポンサーリンク


吉居大和の出身中学・高校と成績

吉居大和の出身中学と成績

吉居大和選手の出身中学校は、愛知県の「田原市立田原東部中学校」になります。

 

*吉居大和選手の中1の成績*
・2014年6月 全中通信東三河大会 1500m(4分35秒63) 2位
・2014年8月 全中通信愛知県大会 1500m(4分36秒19) 7位
・2014年10月 東三河中学駅伝  3.0km(9分49秒) 7位(2区)
・2014年11月 愛知県中学駅伝  3.0km(9分41秒) 3位(5区)

 

*吉居大和選手の中2の成績*
・2015年6月 全中通信東三河大会 1500m(4分20秒28) 4位
・2015年6月 全中通信東三河大会 3000m(9分11秒83) 2位
・2015年8月 全中通信愛知県大会 1500m DNS
・2015年9月 愛知県ジュニアオリンピック 1500m(4分16秒08) 1組6位
・2015年9月 豊川長距離競技会 3000m(9分5秒34) 13組9位
・2015年10月 東三河中学駅伝 3.0km(9分16秒) 区間賞(3区)
・2015年11月 愛知県中学駅伝 3.0km(10分03秒) 区間賞(3区)

 

*吉居大和選手の中3の成績*
・2016年6月 全中通信東三河大会 1500m(4分10秒51) 2位
・2016年7月 東三河総体 3000m(9分7秒84) 1位
・2016年7月 全中通信愛知県大会 1500m(4分5秒56) 8位
・2016年7月 全中通信愛知県大会 3000m(8分53秒83) 2位
・2016年8月 第43回全中陸上 1500m(4分9秒21) 4組6位
・2016年8月 第43回全中陸上 3000m(8分56秒94) 4組5位
・2016年10月 第47回ジュニアオリンピック 3000m(8分41秒34) 1組8位(予選)
・2016年10月 第47回ジュニアオリンピック 3000m(8分41秒47) 15位(決勝)
・2016年11月 愛知県中学駅伝  3.0km(8分40秒) 2位(6区)

 

吉居大和選手は、小学校5年生の時に「田原市陸上クラブ」で陸上を始めました。

その小学校は「田原市立大草小学校」で卒業後「田原市立田原東部中学校」に進学しています。

 

吉居大和選手の中学時代の成績を見ていくと、中学2年の駅伝で2回とも区間賞をとっていますね。

また、中学3年になってからは、出場経験も増えジュニアオリンピックの3000mで自己ベストを更新しています。

吉居大和の出身高校と成績

吉居大和選手の出身高校は、名門校の「仙台育英高校」になります。

 

*吉居大和選手の高1の成績*
・2017年5月 宮城県高校総体 1500m(4分3秒17) 2位(予選1組)
・2017年5月 宮城県高校総体 1500m(3分57秒78) 4位
・2017年6月 東北高校総体 1500m DNS
・2017年9月 さいたま市ナイター競技会 3000m(8分30秒60) 5位(10組)
・2017年10月 宮城県高校駅伝 3.0km(8分39秒) 区間賞(2区)
・2017年11月 日体大記録会 5000m(14分25秒47) 36組15位
・2017年12月 第68回全国高校駅伝 3.0km(8分17秒) 2位(2区)

 

*吉居大和選手の高2の成績*
・2018年4月 チャレンジミートゥくまがや 3000m(8分25秒39) 3位(9組)
・2018年5月 宮城県高校総体 5000m(15分30秒81) 2位(1組予選)
・2018年5月 宮城県高校総体 5000m(14分57秒85) 5位(1組決勝)
・2018年6月 東北高校総体 5000m(14分18秒69) 5位
・2018年7月 宮城県選手権 1500m(3分54秒49)1位(1組)

・2018年7月 宮城県選手権 1500m(決勝) DNS
・2018年7月 ホクレンディスタンス網走 5000m(14分16秒58)3位(E組)
・2018年8月 全国高校総体 5000m(予選) DNS
・2018年10月 宮城県高校駅伝 8.08km(24分10秒) 区間賞(4区)
・2018年12月 第69回全国高校駅伝 10.0km(31分53秒) 42位
・2019年1月 第24回都道府県男子駅伝 5.0km(14分44秒) 16位
・2019年3月 第42回伊那駅伝 9.1km(27分49秒) 区間賞(4区)

 

*吉居大和選手の高3の成績*
・2019年4月 チャレンジミートゥくまがや 3000m(8分6秒44) 1位(11組)
・2019年5月 宮城県高校総体 5000m(15分24秒74) 2位(予選1組)
・2019年5月 宮城県高校総体 5000m(14分53秒19) 2位(決勝)
・2019年6月 東北高校総体 5000m(14分31秒42) 2位
・2019年7月 宮城県選手権 5000m(13分55秒10) 1位
・2019年8月 全国高校総体 5000m(14分29秒08) 3位(予選3組)
・2019年8月 全国高校総体 5000m(14分08秒12) 3位(決勝)
・2019年9月 プレミアムゲームスin酒田 1500m(3分48秒71) 1位
・2019年10月 宮城県高校駅伝 8.1km(23分15秒) 区間賞(3区)
・2019年11月 東北高校駅伝 10.0km(29分25秒) 区間賞(1区)
・2019年12月 東北学連競技会 10000m(30分08秒18) 2位
・2019年12月 全国高校駅伝 8.1km(23分55秒) 8位
・2020年1月 第25回都道府県男子駅伝 7.0km(19分46秒) 区間新(1区)
・2020年1月 奥むさし駅伝 4.5km(12分36秒) 2位,区間新(4区)
・2020年9月 日本インカレ 5000m(13分40秒04) 1位

 

吉居大和選手がしっかり成長していることがわかりますね!

 

中大入学後の7月、ホクレンDC千歳大会5000mでは『13分28秒31』のU20日本新を出しています!

箱根駅伝予選会では、チーム一番手の『1時間01分47秒』(U20日本歴代2位タイ)!

2020年11月の日体大会記録10000mでは、U20日本歴代3位となる『28分08秒61』

2020年12月の日本選手権長距離5000mでは、『13分25秒87』と自身のU20日本記録を更新し、日本人学生歴代6位となりました。

 

今年の日本インカレでは、中央大学のルーキーとして吉居大和選手がかなり注目されました。

これからが、かなり楽しみな注目選手ですね!

スポンサーリンク


まとめ

今回は「吉居大和の身長と体重は?父と双子の兄弟もすごい?出身中学についても!」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

吉居大和選手の身長は168cm、体重は50kgとわかりました。

吉居大和選手の父は元陸上選手で、2歳したの弟さんも陸上選手だとわかりました。

双子の弟さんは陸上選手じゃありませんでしたね。

 

吉居大和選手は中学時代からどんどん成長され、今ではかなりの注目を集める選手になっているので、今後がすごく楽しみですね♪

今回はここまでとさせて頂きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました