辻本知彦のダンスや経歴がすごい!振付師としてのMVも調査!

テレビ
スポンサーリンク

辻本知彦(つじもと ともひこ)さんが2020年9月20日(日)夜11:15~の情熱大陸【辻本知彦/米津玄師MVや「パプリカ」振付!圧倒的存在感ダンサー】として出演されますよね!

 

辻本知彦さんは米津玄師さんのMVやライブツアーだけではなく、数々のCMやミュージカルの振付けも手掛けているようですね。

辻本知彦さんがCMやミュージカルまで手掛けているということで、「辻本知彦さんのダンスパフォーマンスって?」「辻本知彦さんの経歴は?」「辻本知彦さんの振付師としてのMVやCMはどんなの?」が気になるのではないでしょうか?

 

そこで今回は

・辻本知彦のダンスパフォーマンスはどんなの?

・辻本知彦の経歴は?

・辻本知彦の振付師としてのMVやCM作品!

についてお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

辻本知彦のダンスパフォーマンスはどんなの?

辻本知彦さんの自身のダンスパフォーマンスがありました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ステップ

辻本 知彦 tomoHiko tsujiMoto(@tsujimoto.dance)がシェアした投稿 –

パプリカダンスの生みの親でもあるダンサー&振付師の辻本知彦さんのダンスを見て

やっぱりかっこいい~!

もっともっと見たい!

見ていて心が弾みます♪

などのコメントが寄せられています!

また、辻本知彦さんが「すべてはここから始まったんだなと思います。」と言っている、米津玄師の新曲MVでの芸術的なダンス披露がこちらになります!

 

なんだか、引き寄せられるよう素敵なダンスですよね!

スポンサーリンク


辻本知彦の経歴は?

辻本知彦さんは、1995年の18歳の時にダンスを始められました。

2007年には、シルク・ドゥ・ソレイユに初の日本人男性ダンサーとして起用されています。

2011年~2015年の間に、シルク・ドゥ・ソレイユ『マイケル・ジャクソン:ザ・イモータル・ワールドツアー』27カ国485公演を成功させたり、公演やミュージカルに出演・振付師として活躍!

 

2016年からは米津玄師『LOSER』のMVの振付や土屋太鳳のMVダンス指導と振付をするなど、数多くの作品を手掛けられています!

最近では、ポカリスエットCM『ポカリ青ダンス 魂の叫び』の振付やアイドルグループSTU48『無謀な夢は覚めることがない』のMVの振付、米津玄師『感電』の振付を手掛けられました!

辻本知彦の振付師としてのMVやCM作品!

MusicVideo

Sia『アライヴ feat.土屋太鳳』

米津玄師『Flamingo』

RADWIMPS『カタルシスト』

CM

CMの動画は非公開になっていたため、Twitterから見つけました!

辻本知彦さん本人も出演しているCMもありましたね。

これからも、このCMもあのCMも振付は辻本知彦さんだった!というのが出てくるかもしれませんね!

スポンサーリンク


まとめ

『辻本知彦のダンスや経歴がすごい!振付師としてのMVも調査!』についてお伝えしてきましたが、いかがっだたでしょうか?

 

辻本知彦さんのダンスは特徴的で、すごく引き寄せられるものがありますよね!

経歴もかなり多くあり、書ききれない部分はありましたが主に活躍されている公演やミュージカルの振付、MVのダンス指導や振付、CMでの振付をしていることがわかりました!

 

振付師として多くのMVやCMを手掛けていて、今後もますます活躍されるんでしょうね♪

新しいCMの振付で気になるのを検索すると、辻本知彦さんが手掛けているかもしれませんね!

 

最後まで読んでいただき、有難うございました!

それでは、このへんで失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました