【水谷隼】とある国とはどこ?中国だけではない?誹謗中傷内容まとめ!

トレンド
スポンサーリンク

卓球の水谷隼さんに多くの誹謗中傷のメッセージが届いていることが話題になっていますよね!

水谷隼さんは自身のTwitterで、「とある国」からと表現しており、ネット上では「とある国どこ?」「とある国 中国?」との声が多数あがっているようです。

 

しかし、水谷隼さんに誹謗中傷をしているのは、中国だけではなく、中には日本人の方もいるようなので驚きです。

水谷隼さんは、あまりにも悪質な誹謗中傷のため『然るべき措置』を取ると発言されました。

 

それを見て、水谷隼さんを誹謗中傷していた日本人『境野今日子』さんが態度を一変させたそうなんです!

現在、誹謗中傷のコメントは削除されているようなんですが、水谷隼さんはしっかりとスクショして残していましたので、誹謗中傷の内容をまとめました。

 

そこで今回は、

  • 【水谷隼】とある国とはどこ?
  • 【水谷隼】とある国とは中国だけではなかった?誹謗中傷内容まとめ!

についてお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

【水谷隼】とある国とはどこ?

水谷隼さんが言っている「とある国」とはどこなのか?

おそらく、「中国」の可能性が高いと言えます!

 

なぜなら、水谷隼さんは7月26日に東京オリンピックの卓球混合ダブルスで、伊藤美誠さんと決勝に進出し、金メダルを獲得されました。

この時の決勝の相手は、中国の男女ペアでした。

 

試合後には、伊藤美誠さんのインスタに中国から誹謗中傷のコメントが相次いだという事実もあります!

今回の中国の男女ペアは今までで最も強いペアと言われていたこともあって、多くのファンが応援していたことと思います。

 

そんなペアが決勝で日本の男女ペア(水谷隼&伊藤美誠)に敗れてしまったことで、あまりの悔しさから、水谷隼さんと伊藤美誠さんに誹謗中傷をしたと考えられます。

 

また、水谷隼さんはインタビューで以下のように仰っていました。

「今も昔も中国の壁は皆さんが思っているよりも高くて、今まで越えることができなかった。これから先もずっとずっと中国という壁はものすごく高い。そんな中で今回は少しは活路を見いだせた。五輪という特別な舞台だと中国選手も同じ人間だと感じだが、中国を越えるのはここまで苦しいというのも、感じさせてくれました」

引用元:Yahooニュース

今回の金メダルは、中国勢を破っての金ということに、ひときわ大きな意味があったようです。

 

それは、以前から問題になっている『不正ラバー問題』が今現在も何も変わらず、さらに悪化している状況にあることからです。

『不正ラバー問題』とは…

卓球ラケットのラバー部分に「グルー」や「ブースター」と呼ばれる接着剤を使用して打球の反発力を強めるという不正のこと。

この接着剤は人体に悪影響があるため、2008年に国際卓球連盟が前面禁止を命じています。

しかし、実質的には野放し状態とのこと。

 

現在は、中国を中心とした外国人選手はグルーに代えてラケットの反発力を強くする「補助剤」を公然と使用しているそうです。

「グルーは揮発性溶剤だったためシンナーのような強烈な臭いがしました。違反溶剤の検査機は臭いを感知する機械ですが、『補助剤』はほとんど無臭で感知できません。つまりいまの検査態勢だと違反を取り締まれないのです。だから、外国人選手たちは違反だと分かっていながら補助剤を使い続けているのです。僕は ’09年からずっと補助剤の使用禁止を訴え続けてきました。しかし、結局ロンドン五輪でも放置されたままでした」

引用元:Yahooニュース

水谷隼さんは、告発をしますが不正利用の実態は変わっていないそうです。

そんな中、水谷隼さんは信念を曲げず、「ノーマル」のラケットで世界の強豪と戦い勝利することができました。

 

このようなことからも、中国の男女ペアを応援するファン達が悔しすぎて、誹謗中傷したのではないでしょうか。

スポンサーリンク


【水谷隼】とある国とは中国だけではなかった?誹謗中傷内容まとめ!

水谷隼さんに誹謗中傷をしたのは、中国だけではなかったようなんです。

中国以外にも、水谷隼さんを誹謗中傷していたのは『境野今日子』さんという方のようです。

▼境野今日子さん

株式会社bitgrit人事部長、関東地方の大学のキャリアコンサルタント、株式会社地方のミカタのキャリアコンサルタントです。

 

以下のようなツイートをしていました。

と、このような内容のツイートをされていました。

しかし、水谷隼さんが『然るべき措置を取る』とコメントしたことで、境野今日子さんの態度が一変し、Twitterの画像も消去していました。

 

▼それがこちら

 

水谷隼さんは、悪質な誹謗中傷は全てスクショしています!

ほんと誹謗中傷が悪質すぎて信じられませんね。

境野今日子のコメントについてもかなり炎上しているようですね。

 

水谷隼さんが、『然るべき措置を取る』とコメントしたのを見て、境野今日子さんは焦ったのでしょうか?

境野今日子さんも被害者のようなコメントになっていたのには驚きです!

スポンサーリンク


まとめ

今回は「【水谷隼】とある国とはどこ?中国だけではない?誹謗中傷内容まとめ!」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

水谷隼さんさんが「とある国」と言っていたのはどこなのか、ハッキリはわかりませんが、おそらく「中国」だと思われます。

 

しかし、誹謗中傷をしていたのは、中国だけではなく中には日本人がいたようです。

その一人が『境野今日子』というかたでした。

境野今日子さんは、水谷隼さんが『然るべき措置を取る』とコメントしたことにより、態度を一変されています。

 

このことからも境野今日子さんが炎上しているようです。

水谷隼さんへの誹謗中傷は現在削除されているようですが、誹謗中傷の内容は全てスクショされているようです。

 

ほんとこのような悪質な誹謗中傷は無くなって欲しいですね。

それでは、今回はここまでとさせて頂きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました