小杉隼太の嫁と息子の家族構成は?出身高校や大学の学歴や経歴は?

音楽
スポンサーリンク

ロックバンドSuchmos(サチモス)のベース担当の小杉隼太(こすぎ・はやた)さんが亡くなっていたことが、10月15日に判明しました。

小杉隼太さんはSuchmosで『HSU(スー)』の名前で活動していましたが、2019年6月より体調不良のため入院していました。

 

この時腫瘍が見つかり摘出手術を受け、手術は成功し、回復に向かっているとされていました。

小杉隼太さんは32歳とまだまだ若いですし「嫁や息子(子供)の家族構成は?」ということが気になるのではないでしょうか?

 

また、小杉隼太さんの学歴や経歴なども調べてみました。

そこで今回は、

  • 小杉隼太の嫁と息子の家族構成は?
  • 小杉隼太の出身高校や大学の学歴や経歴は?

についてお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

小杉隼太の嫁と息子の家族構成は?

小杉隼太さんの家族構成は、嫁と息子1人の3人家族のようです。

小杉隼太さんは結婚されていて、しかも1児のパパだったんですね!

 

息子さんは2018年に誕生したという情報があったので、現在3歳になると思います。

小杉隼太の嫁と息子の顔画像

顔画像】サチモスのベースHSU(スー)結婚した嫁と子供が可愛い

 

上記は小杉隼太さんのインスタの投稿なのですが、この投稿から家族3人ということがわかります。

奥さん、すごくお綺麗ですよね!

現在は非公開となっているため見ることはできません。

 

また、奥さんと息子に関してTwitterでもコメントがありました。

とっても可愛い子供さんですが、写真を見るかぎり服装などからも息子さんということがわかりますね。

顔画像】サチモスのベースHSU(スー)結婚した嫁と子供が可愛い

この写真からも元気な息子さんということがわかりますね。

ご家族の方も本当にお辛いと思いますが、ご本人が一番辛く悲しいですよね。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


小杉隼太の出身高校や大学の学歴や経歴は?

小杉隼太さんの出身高校は『多摩大学目黒高等学校』で、大学は『洗足学園音楽大学』に進学されています。

小杉隼太の出身高校と大学

小杉隼太さんの出身高校と大学の学歴について紹介します。

出身高校は『多摩大学目黒高等学校』に通われていました。

 

多摩大学目黒高等学校の場所

多摩大学目黒高等学校は男女共学の私立学校になり、偏差値は『58.0』になります。

小杉隼太さんは、幼い頃からスティービー・ワンダーなどを聴いて育ち、5歳頃かクラシックギターを始めたそうです。

両親が「アース・ウィンド」「アンド・ファイアー」「スティービー・ワンダー」「ジャミロクワイ」「スティーリー・ダン」を聴いていた影響でベースが好きだったようです。

 

そのためベースがみるみる上達し、高校では先輩のバンドから声をかけられるほどだったとのこと。

 

そして、高校卒業後は、ブラックミュージックが好きだったことから、『洗足学園音楽大学』のジャズ科に進学しました。

洗足学園音楽大学の場所

洗足学園音楽大学は神奈川県川崎市に本部を置く日本の私立学校になります。

小杉隼太さんは、大学に入学したものの、授業やレッスンにはほとんど出席しなかったそうです。

 

大学で出会った人達とひたすらセッションをする日々を送っていたようです。

大学は遊びすぎて卒業はできませんでした。

スポンサーリンク


小杉隼太のプロフィールと経歴

Image

引用元:Twitter

  • 名前:小杉隼太(こすぎ・はやた)
  • 生年月日:1989年6月29日
  • 年齢:32歳
  • 血液型:O型
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 担当:ベース

小杉隼太さんは、家族の影響で幼い頃からスティービー・ワンダー、スティーリー・ダン、ジャミロクワイなど聴いて育ちました。

 

5歳頃から、クラシックギターを始め、中学3年生の時には学園祭でバンドを組み、ギターを担当しました。

しかし、従弟のギターを壊してしまい、伯父がかわりにベースを買ってくれたことがキッカケでベースを始めたそうです。

 

その他主な経歴は以下になります。

経歴
2008年頃 バンド「Ivory」でベース担当(高校時代)
2012年 SUNABAGUN
2013年~ Suchmos
2015年4月 シングル「Essence」でデビュー
2018年 NHK紅白歌合戦に初出場
2021年2月3日 活動休止

 

Suchmosは、松任谷由美さんや、ミュージシャン、音楽関係者から絶賛される実力だと言われていますよね!

 

▼2012年の『SANABAGAN』ではラップも披露しています。

小杉隼太さんは、Suchmosの中でも最年長で中心的存在でしたが、2019年6月に体調不良のためライブを延期し、検査入院したところ精密検査で腫瘍がみつかりました。

 

摘出手術を行った結果、術後も順調で退院しており、現在は快方へ向かっていると説明がありました。

 

Suchmosは、2021年2月からバンド活動を休止していましたが、様々なアーティストのサポートや、自身が立ち上げたプロジェクトの楽曲制作に前向きに取り組んでいたようです。

小杉隼太さんの死因は公表されていませんが、以前に腫瘍がみつかったとの報道により、世間のみなさんは『癌』だったと思っているようです。

スポンサーリンク


小杉隼太の訃報に世間の反応は?

小杉隼太さんの訃報を知り世間のみなさんの反応は、「信じられない」「悲しい」「ショックすぎる」「涙が止まらない」など悲しみの声がたくさんあがっていました。

スポンサーリンク


まとめ

今回は「小杉隼太の嫁と息子の家族構成は?出身高校や大学の学歴や経歴は?」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

小杉隼太さんの家族構成は、嫁と息子の3人家族ということがわかりました。

 

小杉隼太さんの出身高校は『多摩大学目黒高等学校』で高校卒業後は、『洗足学園音楽大学』のジャズ科に進学されました。

小杉隼太さんは、幼い頃から家族の影響で音楽に関わりがとても深かったようです。

 

小杉隼太さんが従弟のギターを壊したことで、伯父がベースを買ってきてくれました。

そのことがキッカケでベースを始めたそうです。

 

小杉隼太さんは2019年6月より闘病生活を送っていたそうです。

32歳という若さでこの世を去ってしまうのは、ご本人が一番辛かったと思います。

もちろん残されたご家族もとてもお辛いと思います。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

それでは、今回はここまでとさせて頂きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました