カーベル伊藤のプロフィールは?評判や会社社長としての顔も!

エンタメ
スポンサーリンク

カーベル伊藤さんが、せんだみつおとタッグを組み、『M-1 グランプリ2020』に初挑戦することが話題になっていますよね!

 

せんだみつおはよく知っているけど、カーベル伊藤ってどんな人?と思っている人もいるのではないでしょうか!

そこで今回は

・カーベル伊藤のプロフィールや経歴は?

・カーベル伊藤の評判は?

・カーベル伊藤は会社社長としての顔も!

についてお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

カーベル伊藤のプロフィールや経歴は?

*カーベル伊藤のプロフィール*

本名:伊藤一正
生年月日:1970年9月19日生まれ
出身地:愛媛県西条市
出身校:大阪ビジネスカレッジ専門学校(ヒジカレ)
所属事務所:株式会社 生島企画室
星座:おとめ座
年齢:50歳

趣味:毎日の「東スポ」熟読
アクション映画
神社巡り

特技:圧倒的プレゼン力
トーク力
抜群の運動神経

50歳で漫才に初チャレンジするのはすごいですね!

 

*カーベル伊藤の経歴*

・高校時代は生徒会長を務めていた。
・オニキス時代は取締役
・2006年 「株式会社カーベル」を設立 代表取締役に就任
・2008年から松江小学校 PTA副会長
・2010年からテレビに多数出演
・2014年 エイベックスよりCDデビュー 「たちあがれ日本!」
・2016年 メキシコにてプロレスデビュー
・2016年 東久邇宮文化褒賞
・2016年 後楽園ホールにて国内プロレスデビュー
・2017年 ドラマデビュー
・2018年 映画デビュー「棘の中にある奇跡~笠間の栗の木下家~」
・2018年 石原プロダクション在籍俳優2名(金児憲史、神田穣)のプロレスラーデビューをプロデュース
・2019年 創業から14年、53億売上を達成!車輛部の分社化、大型M&A
・3ブランド全国950店舗達成(社員53名)
小学校や中学校でも給食委員長奉仕委員長を務めていたり、専門学校時代には卒業生の総代を務めているんです!
高校時代にも生徒会長を務めていたということは、この時から上に立つ存在の人だったんですね。
会社社長として講演も行なっているようです!
かなり幅広い経歴をお持ちなので、多才な人なんだなと思います!
こうやって見ていくと、テレビやCM、映画にも出演しているので知っている人も多いかもしれません。
より詳しく知りたい方は、『カーベル伊藤 オフィシャルサイト』をご覧ください!

スポンサーリンク


カーベル伊藤の評判は?

『カーベル伊藤』プロレスラーとしての名前ですね。

では、プロレスラーとして『カーベル伊藤』へのみんなの反応を見てみましょう!

 

 

プロレスラーとしての活躍はすごくカッコイイみたいですね。

マイクパフォーマンスも素敵なようですよ!

スポンサーリンク


カーベル伊藤は会社社長としての顔も!

経歴にもありましたが、カーベル伊藤さんは、2006年に 「株式会社カーベル」を設立 し代表取締役に就任しています!

 

【株式会社カーベル】

会社概要
本社:〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町11-6 日本橋TSビル9F
代表者:伊藤一正
従業員数:54人(令和2年2月現在)
TEL:03-3249-2011
FAX:03-3249-2012
事業内容
『新車市場』と『100円レンタカー』、『ペットの旅立ち』と『コレCARラ』の全国チェーン店の展開、加盟店の販売促進支援
事業内容の細かい説明は「Car Bell」のホームページからどうぞ!
カーベル伊藤の社長としての自社の強みとこだわりは、「お客様の声を形にする」「変化・挑戦」「元気と人前力」を大切にしているようです。
今後の展望として、
2021年 ベルカレッジ(カーベル学校)を設立
2022年 「はまぐり屋」をオープン
2028年 伊藤引退
あとは株式上場しないことだそうです!
カーベル伊藤さんは社長として2019年に年商75億円という実績を作っています!

スポンサーリンク


まとめ

『カーベル伊藤のプロフィールは?評判と会社社長としての顔も!』についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?
カーベル伊藤さんは高校時代から上に立って、みんなをまとめる生徒会長をされていたことがわかりましたね。
この頃から会社を設立するという夢を持っていたのではないでしょうか?
カーベル伊藤とはプロレスラーとしての名前ということがわかり、本名は伊藤一正ということもわかりましたね。
2足のわらじで、どちらもしっかりと実績を作っていて素晴らしいですね。
今後のプランもしっかりとできているようで、社長としてプロレスラーとしてさらなる活躍が期待できそうですね!
『M-1 グランプリ 2020』のせんだみつおとのタッグの漫才がどう仕上がっているか楽しみですね♪
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
それではこの辺で失礼いたします。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました